商品について

Qトッポンチーノとはどのような違いがありますか?
Aサイズの違い、素材の違いがあげられます。サイズについてはこのような違いとなります
・トッポンチーノ…約縦60cm×横40cm
・RACCO…約縦70cm×40cm
Qどんな素材で作られていますか?
A従来のトッポンチーノは、カバーがダブルガーゼなどのコットン生地、本体にポリエステル綿を使用していました。
Raccoの素材はさらに赤ちゃんに優しいものにこだわりました。
・カバー…表面:無添加3層織ガーゼ/ 裏面 裏パイルのガーゼ生地
・本体…芯材としてCコア(※樹脂製のスプリング)を使用し、芯材をポリエステルの綿で包んだ構造になっています。赤ちゃんの体圧を分散し寝心地、抱き心地が数段良くなりました!

Q芯材のCコアとはどんな素材ですか?
A樹脂製のスプリングです。 本来ベッドのマットレスに使用されることが多いのですが、RACCOのサイズに合わせて厚さ2.5mmのものを採用しています。クッションと一体型になっていますが、手洗い後に軽く絞って干しておくと短時間で乾きます。折り曲げることによってスプリングが破損することがありますので、小さくして持ち運ぶ際は出来るだけくるくると筒状に巻いてコンパクトにして下さい。
Q抱っこで赤ちゃんが眠った後に、下に寝せたらすぐに起きてしまうのですが…、RACCOを使うとその悩みも解消されますか?
ARACCOを使って赤ちゃんが安心して眠った後は、平な場所に寝せると背中スイッチで起きてしまう可能性が高まるので、まぁるい寝床を準備しておいて、出来るだけまぁるい抱っこの姿勢を保って寝かせると質の良い睡眠が取れるということが実証されています。

Qどれぐらいの月齢まで使えますか?
A生後すぐから1歳頃までは抱っこピローとしてお使い下さい。その後サイズアウトして、抱っこの時に必要なくなってきたら、そのままお子さまの枕としてお使い下さい。中にCコアが入っているので、程よい弾力があり小さなお子さんの枕として最適です。 ネドコBAGも新生児から2歳ごろまでは工夫しながら寝床として使用出来ます。
QネドコBAGを使用中、寝返りをして落ちることはありませんか?
A寝返りをして、降りることはあります。高さはあまりないので転がるような感じになります。 ただ、反り返りの強い赤ちゃんや寝返りを始めたばかりの赤ちゃんは注意が必要です。 転がりびっくりして泣くことがあるかもしれません。 ご心配でしたら、ネドコBAGの周りに何か敷物をされるとよいと思います。(だだし、ふわふわしたものですと口を覆ってしまう恐れがあるので、使用しないでください。)

プライバシーポリシー

運用開始:2012年11月19日
BASE株式会社(以下「当社」といいます。)は、お客様の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

1. 個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)を意味するものとします。
2. 個人情報の利用目的
当社は、お客様の個人情報を、以下の目的で利用致します。
  • (1) 当社サービスの提供のため
  • (2) 当社サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
  • (3) 当社の商品、サービス等のご案内のため
  • (4) 当社サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • (5) 当社サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • (6) 当社サービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • (7) 当社サービスに関連して、個別を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • (8) その他、上記利用目的に付随する目的のため
3. 個人情報利用目的の変更
当社は、個人情報の利用目的を相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。
4. 個人情報利用の制限
当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。
  • (1) 法令に基づく場合
  • (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 個人情報の適正な取得
当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
6. 個人情報の安全管理
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当社の従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
7. 第三者提供
当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
  • (1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
  • (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • (3) 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
8. 個人情報の開示
当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
9. 個人情報の訂正等
当社は、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
10. 個人情報の利用停止等
当社は、お客様から、お客様の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
11. Cookie(クッキー)その他の技術の利用
当社のサービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社による当社のサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当社のサービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
12. お問い合わせ
開示等のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア4階
BASE株式会社
個人情報管理責任者 藤川真一
電話番号 :03-6416-5450
E-mail :hi[at]binc.jp>
(なお、受付時間は、平日10時から18時までとさせてただきます。)
13. 継続的改善
当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。